ブログトップ | ログイン

kyo~my life

auroraniji.exblog.jp

懲りずにオーロラを求めて、カナダ、アラスカに通っています。copyright (c)kyo~ my life all rights reserved

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今回のオーロラは、どの日も良かったですけど、9/11-12にかけては、4時間出っぱなしのすばらしいオーロラでした。
ただ、風が強く突風が吹く時もあり、三脚をずっと押さえての撮影でした。
もう1台のカメラは、低くしていたにもかかわらず、突風で倒れたので、この日は1台のカメラで撮影。

d0148902_21461048.jpg
d0148902_21455548.jpg
d0148902_21453329.jpg
d0148902_21452727.jpg
d0148902_2145250.jpg
d0148902_21445569.jpg
d0148902_21442773.jpg
d0148902_2144750.jpg
d0148902_21433484.jpg


すばらしい真上のオーロラは、見とれていました。

月が出てれば、申し分なかったのですが、思いっきりオーロラを見られたので、気持ちがス〜〜〜ッキリして、12日の早朝カルガリーから帰ってきました。
by auroraborealisk | 2013-10-10 21:49 | Aurora オーロラ | Trackback | Comments(0)
9/6-8
NANOOK AURORA TOURSの大塚さんは、イエローナイフ在住で夜になると、車に乗せて、オーロラの見える、雲の切れ間を探して、イエローナイフの東西南北へ、移動してくれる。

大塚さんのblog,HPアドレス

http://ameblo.jp/nanook-aurora

http://www.aurora-guide.com/

大塚さんがいなければ、イエローナイフに行っても、オーロラの写真をこんなに沢山撮れない。
レンタカーであちこち行く方達も多いが、雪道の運転も難しいし、明かり一つない所で、あちこち車を運転しながら、オーロラを探すのは非常に難しい。
大塚さんにいつも感謝している。
朝方迄いてくれるからこそ、朝のオーロラを撮影できる。

9/6はポントウーンレイク、名もない川に朝方迄いた。
名もない川、名もない湖、沼は、カナダでは、沢山ある。ありすぎて、名前も付けられていない。

d0148902_21205844.jpg


記念写真も撮ってくれる。大塚さん撮影
d0148902_1873965.jpg


d0148902_21254895.jpg


明け方、右から、朝日が登って来て左が、まだ薄暗く、オーロラは薄いですが空の色が、紫になり、非常に綺麗です。
このとき、隣で一緒に撮影していた人が、BSの世界絶景紀行のディレクターさんでした。
この朝のオーロラがテレビに映るといいのですが、、、11月か2月の放映だそうです。


明くる日は、名もない沼、

d0148902_2132648.jpg


その日の明け方、

d0148902_21492034.jpg


いつまでもオーロラは出ていました。
by auroraborealisk | 2013-10-06 21:37 | Aurora オーロラ | Trackback | Comments(0)
9/10は去年、湖面に映るオーロラを撮影した場所に連れて行ってくれた。
名もない湖?かな?
湖のほとりは、茅が茂っていて、ぬかるんでいるので、道路で撮影。
車はめったに来ない。

10日にほとんどオーロラがみえない状態だったので、その名残かオーロラが元気がない。
仕方なく、下手な星空撮影をしていた。
夏のイエローナイフに来ると、天の川も毎日見られる。
右下のオレンジ色は、街の明かり、雲がオレンジ色に染まって、うっすらとオーロラが緑に写っています。

d0148902_0324593.jpg


d0148902_2142309.jpg


d0148902_1934793.jpg


徐々にオーロラが出だした。

d0148902_1432129.jpg


天上では、オーロラがくるくる回りながら、ものすごいスピードで、広がって行った。
こんなに速い動きは、滅多に見られないですね。
オーロラのスピードは、早い物で時速7200km,
地上から見ていると、新幹線以上のスピードに見えますね。
実際はアラスカから、カナダ迄、10分位だそうです。
皆さん、にぎやかに歓声を上げていた。

d0148902_14344582.jpg


放射冷却が起こり、カメラを拭きながらの撮影であった。
by auroraborealisk | 2013-10-01 00:43 | Aurora オーロラ | Trackback | Comments(2)