ブログトップ | ログイン

kyo~my life

auroraniji.exblog.jp

懲りずにオーロラを求めて、カナダ、アラスカに通っています。copyright (c)kyo~ my life all rights reserved

<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

http://www.kana-garden.com/index.html

平塚に今年3月に『花菜ガーデン』がオープンしました。
昨日それを知ったのですが、早速行ってきました。
車だと小田原厚木道路、平塚で降りてすぐの所です。

バラ園が広くて種類も多く、バラ、バラ、バラが満開でした。
ザル菊も咲いていましたよ。

ここの他と違う所は、農業体験が出来る事です。
農業体験のことは、詳しい事はわかりませんが、中には稲田もあり、畑もあり、沢山の種類の野菜が植えられていました。
今日はタマネギの植え付けの講習をしていました。

これだったら、昭和記念公園迄、わざわざお花の写真を撮りに行く事ないやん!
昭和記念は広すぎる〜
こじんまりして、素敵で、レストランもあるし結構おいしい!
外で食べられて、いい雰囲気でした。
隣には道の駅のような、野菜直売所もあります。
d0148902_2343828.jpg

d0148902_235339.jpg
d0148902_2353432.jpg
d0148902_236167.jpg
d0148902_2363738.jpg
遠くに見える山は大山です。
by auroraborealisk | 2010-11-14 22:57 | 植物 | Trackback | Comments(4)
YKですか?
いいですねえ。今オーロラがよく出てますので、すばらしいのが見られるかもしれませんね。
問題はお天気ですよね。
世界の天気予報で、YKの週間天気を調べて行くのもいいですけど、気温も出ていますので。
天気はかわって行くものですから、参考にする程度で!
YKは内陸部にありますので、晴天率がいいのです。
グレートスレーブ湖も凍っていますので水蒸気はでないのでいいですね。
グレートスレーブ湖に飛行機で着陸してカリブを探す、と言うオプションもあると思います。

着るものですが、オーロラ撮影のときは、
下着はパンスト2枚とズボンの下に履くもの、または、登山用の汗を吸収するズボンでもいいかと思いますと、冬用のズボン、防寒具の下に3〜4枚は履いています。カイロも。
上は、シャツ2枚に、フリースともう1枚、防寒具の下に3〜4枚。カイロも。
手袋、マスク、マフラーは、私は薄手のものを2枚、毛糸、またはフリースの帽子、靴下は薄手、厚手のもの2枚、靴の中には靴敷き用のカイロ。
マフラーはスカーフを持って行くと、カメラの防寒にもなるし、なにかと便利です。
私は寒がりなので、もっと薄く着ている方もいますね。

あちらのマイナス20度は日本の0度くらいに感じます。
急にマイナス30度〜40度になる事も考えられますので、カイロを余分に持って行ってください。カイロさえあれば、なんとかなると私は思います。

レリースとか余分に持って行った方がいいと思います。
寒さで、折れたりしますから。荷物になるかもしれませんが、寒さに弱いものは余分に持って行ってください。電池もです。
三脚の細いのを持って行った方は、三脚が折れましたので、何がおこるかわかりません。
−20度位だと、あまりそういう事はおこらないかと思います。
風が吹くと三脚の重しも必要ですね。
三脚は素手で触らないでくださいね。
三脚に布を巻いて行くといいです。
三脚は重い三脚が、安定していいですね。

オーロラ観賞をする場所のオーロラビレッジと言う所があるのですが、ホテルからバスで30分程の所にあるのですが、am1時半迄なので、オーロラがその後出る気配があれば、延長して残ってみた方がいいです。
そこには、暖をとる暖かい所があり、いろいろな方とお話しする事もでき、ホットチョコレートやスープも飲めます。
小さいダイアモンドがあたる、くじ引きもあったりしました。YKは良質のダイアモンドが採れるので有名です。
オーロラが出ないときは中で暖かくできると思いますが、急にオーロラがでて、すぐ消えたりするので、私は、外にずっといます。

もちろん、YKは郊外に出ればどこでも撮影可能なので、運転に自信があれば、レンタカーを借りてあちこち撮影するのもいいかもしれません。
私の友人は、女性でヒトリで、冬、3週間も、カナダをオーロラを追っかけてすばらしい写真を撮って来た方もいます。でも、あまりお進めできません。


イエローナイフに着く30分前から、飛行機から、オーロラがみえるかもしれません。飛行機は雲の上を飛んでいるので、オーロラがでてたら、雲の上にオーロラが見えますよ。
どちらの座席からと言う事は、バンクーバーから座席を取るときに聞いてください。
直行便の場合、航路が違うかもしれませんから。
エドモントンから乗ったときは、右側でした。窓際を確保してください。

私が見たのは、赤くて丸いオーロラでしたが、その晩は下界は雪でオーロラは、見えませんでした。
下界からは、オーロラがでていても雲があれば見えませんからね。

昼間、YK市内観光があると思いますので、民家の庭などよく見ててください。
白い雷鳥が、鶏のように沢山いる時がありますので。

お天気がいい事を願っています。
すばらしい写真を期待しています。

私も行きたくなりました。3月ころかな!
by auroraborealisk | 2010-11-13 20:37 | Aurora オーロラ | Trackback | Comments(2)
ユキさんへの返事と同じ内容を載せます。
オーロラを見に行くときの参考にしてください。

今も、すばらしいオーロラがでています。
ゆうぞうさんの、LIveを見るには、会員になってください。メールアドレスとパスワードで簡単に入会できます。
無料ですし、安全です。希望すれば、オーロラがでたときに、メールをくれます。これも無料です。

オーロラ撮影は、私はアラスカとカナダしか行った事がないです。

持ち物は、普通の旅行の持ち物で、十分です。
アラスカのチナに行くときは温泉がありますので、水着を持って行った方がいいです。レンタルもありますけど。この温泉、気に入ってます。

秋、9月に行くときは冬用のコートを持って行く位で、十分です。
カイロも少し。

冬は、オーロラ撮影のときは、衣類は冬用、なるべく、重ね着できるようにしてください。
カイロを沢山持って行って下さい.

装備ですが、防寒具一式フード付きの上下、手袋、ブーツを、現地で貸してくれます。
ツアーではあらかじめ予約しときますが、個人で行く場合はオーロラを専門にしている、ツアー会社で、飛行機のチケットを取る所がありますので、そこで防寒具の予約も、してくれるし、ホテル、または、B&Bの予約もしてくれます。
現地のツアー会社にメールでも予約できると思います。

防寒具の下は、重ね着して、暖かくしてください。

1月だと、早めに飛行機のチケットを手配した方がいいかもしれません。
カナダは、冬場はバンクーバーからイエローナイフまでの直行便があります。
成田、カルガリーの直行便もあります。
この場合、カルガリーでの乗り換え時間が短く、入国手続をして荷物も預け変えてとなると、時間ギリギリになるのです。

アラスカは、成田から、フェアバンクス迄のJALの直行便がありますが、ツアー客でないと乗れないかもしれません。


ホッカイロは、必要です。靴用体用とも。
カイロのような気の効いたものは、現地では売っていませんので。
忘れないでください。

他の日用品は大型スーパーがありますので、心配ないです。
イエローナイフは、ホテルからすぐの所に、スーパーがありますので、食品、生活必需品等衣類もあります。
フェアバンクスは、歩いてでも行けます。こちらは大型スーパーですので、何でもあります。
お土産も安く買えます。

カメラは、オーロラを待っているときは、防寒具のポケットに入れて、保温しています。
私の経験から、カメラの保温は、桐灰カイロとか、試しましたが、寒さで、火が消えてしまいます。
カメラに、ナイロン袋や冬用の帽子、毛布をかぶせてあげる、これがいいと思います。
懐中電灯には、電球の部分に赤のセロファンをかぶせておいてください。

1月、2月は気温が下がるので、3月が、暖かくなりますので、いいと思います。

現地に関しては、この私のブログのオーロラのカテゴリーで、見てください。
by auroraborealisk | 2010-11-12 20:36 | Aurora オーロラ | Trackback | Comments(4)
http://aulive.net/nlive/index_wide1.php

オーロラLIve中継で、PCからいつでも、オーロラを毎日観測できます。
見てください!
おとといから、すばらしい、オーロラがでています。
数年前にも10月末に赤いオーロラがでました。

去年迄、静かだったオーロラが今年に入って、活発に出ています。
私も、来年あたり、オーロラ撮影に行こうと思っています。
by auroraborealisk | 2010-11-02 21:36 | Aurora オーロラ | Trackback | Comments(5)