ブログトップ | ログイン

kyo~my life

auroraniji.exblog.jp

懲りずにオーロラを求めて、カナダ、アラスカに通っています。copyright (c)kyo~ my life all rights reserved

<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

写真クラブの日帰り撮影会、あいにくの雨で、白糸の滝は撮影したものの、その後は予定を変更して、富士花鳥園へ
富士花鳥園は、初めてだった。
d0148902_20533225.jpg

昨日からの土砂降りで滝の水量が多かった。
白糸どころではない。
d0148902_2055587.jpg


花鳥園では、フクロウやミミズクが沢山いた。
d0148902_21111712.jpg


d0148902_2057112.jpg


d0148902_2151980.jpg

時間でこんなショーもやってくれる。

d0148902_2192533.jpg

by auroraborealisk | 2010-05-29 21:11 | 風景、朝日、夕日 | Trackback | Comments(8)
5/9、那覇から宮古島へ。
宮古島空港、こじんまりしたきれいな空港である。
d0148902_20542738.jpg

早速、友人が観光に連れて行ってくれた。

More
by auroraborealisk | 2010-05-28 21:26 | 沖縄Okinawa | Trackback | Comments(0)
沖縄全島で9箇所の遺跡が、2000年12月『琉球王国のグスク及び関連遺産群』として世界遺産に登録されました。
その内の1カ所です。
知りませんでした。沖縄については、全く無知でした。
沖縄北部にあります。

パンフレットに依ると、
13世紀頃に城作りを始めたそうです。
三山時代
 14世紀の中国の史書に琉球国山北王『ハニジ』『ミン』『ハンアンチ』の三王が支配した時代で、北山王は沖縄の北部を中心に支配下とし中国と貿易をしていましたが1416年に中部の尚巴志(しょうはし)によって滅ぼされ、北山としての歴史を閉じます。

監守時代
 1422年以後監守の居城としてグスク(城)を利用しますが1609年に薩摩郡の琉球侵攻にあい、城は炎上。以後は御嶽として参拝者が多いそうです。
と言う事だそうです。
ますます沖縄が知りたくなりました。

今は城壁と一部のものしか残っていません。

d0148902_118056.jpg


More
by auroraborealisk | 2010-05-25 11:27 | 沖縄Okinawa | Trackback | Comments(4)
5/8、沖縄2日目
高速道路で、南部の古宇利島へ、 海の色がとてもきれいなのと、
沖縄で一番長い橋、古宇利大橋、向こうが沖縄本島。でもあいにくの曇り空
d0148902_18212643.jpg

橋の上で釣りをしている親子がいた。烏賊が沢山釣れるそうな。今日はくもりなので、烏賊は釣れないといってました。

サツマイモの花が咲いている
d0148902_18221317.jpg


さとうきびは収穫が終わったみたいで、月桃も沢山咲いている。

お昼には、ウニ丼定食をたべたがおいしい、ちょっと小ぶりの生ウニが沢山のっている。
北の海のウニとは味がちがう。
もずくの茎、右上の釟のが凄くこりこりしておいしかった。これなら、毎日でもいい。
今はもずくの収穫時期だそうです。
お土産にもたっぷり買って帰りました。

d0148902_18233620.jpg

海ブドウ定食もあり、ご飯のうえに、こぼれる程の海ブドウが乗っかっていました。
こちらで、これを食べるとたかいだろうな〜。

砂浜には珊瑚のかけらが沢山転がっていました。手に乗せて、ならすととてもきれいな音がしました。
風鈴に良いな!
by auroraborealisk | 2010-05-23 18:34 | 沖縄Okinawa | Trackback | Comments(2)
沖縄美ら海水族館のイルカショーを見ていたら、とんがった山がある島があります。
伊江島のタッチューです。
d0148902_209859.jpg
d0148902_2095048.jpg


友達に説明してもらうと、
世界でも珍しいオフスクレープ現象(古い岩盤が新らしい岩盤に潜りこむ中で一部が剥がれて新しい岩盤の上に乗る現象)によってできたそうで、世界でも伊江島しかないそうです。

More
by auroraborealisk | 2010-05-22 20:32 | 沖縄Okinawa | Trackback | Comments(2)
沖縄に着いた日は、梅雨入りで、雨

早速、レンタカーを借りて首里城へ。
友人が、ガイドが出来る程沖縄の歴史や、地形に詳しくて、琉球王国の事も詳しく説明してくれました。
私は、沖縄の事を何も知らなかったのだなあ!歴史は戦後の事しか知らなかった〜。
d0148902_2063964.jpg


守礼の門を入ると、昔の衣装を着た人が明るく出迎えてくれました。
d0148902_207718.jpg

d0148902_2092263.jpg
d0148902_20106100.jpg


More
by auroraborealisk | 2010-05-18 20:33 | 沖縄Okinawa | Trackback | Comments(4)
庭にサクランボが鈴なりになりました。

沖縄に行って帰って来たら、もう木の上の方はヒヨドリが食べていたので、下の方だけ、CDをぶら下げて、鳥を追い出し、近所の方や友達にサクランボ狩りをしてもらいました。

今年は、あまり雨が降らなかったのか、実が割れなくて、甘いサクランボでした。
きらきらとルビーが光っているようで、自然の色って本当にきれいで、人間には作れない色だと思いますね。
d0148902_1682426.jpg
d0148902_168548.jpg

by auroraborealisk | 2010-05-17 16:09 | 植物 | Trackback | Comments(6)
5月は私の誕生月なので、沖縄行きを計画。
半額で飛行機のチケットが取れる。
宮古島に行く前に沖縄の友人宅にもお邪魔する事にした。

誕生日なので、友人が誕生祝いをしてくれた。
お店で、お誕生日を祝ってくれると言われたが、もうそんな年ではないのでとお友達が断ってくれ、ゆっくりとおいしい料理を食べて、素敵な夜を過ごしました。

最後のデザートの時、お店の方が気を利かせて、こんなサプライズをしてくれました。
d0148902_1236934.jpg


お店はWine&Dining ラ・コール
おいしい料理でした。

More
by auroraborealisk | 2010-05-15 12:57 | 沖縄Okinawa | Trackback | Comments(0)
2010/5/07〜12迄、沖縄本島と、宮古島に行きました。


私は30年前にNAUIのライセンスを取って、よく潜っていたのですが、本当に久しぶりに潜ったので、初日は、宮古島に住んでいる友達と体験ダイビングを一緒にしました。

ダイビングショップは、『宮古島 BOW HOUSE』
インストラクターは2人、チームワークが良くて、とても親切です。
安心して潜れました。

初日は、雨で風邪も強いのでポイントを探して下地島迄行ってくれました。

友達は凄く緊張していて、大丈夫かなあと思いましたが、潜ってしばらくすると緊張も解け、結構楽しんでいました。
ウミヘビやカマスの大群がいて、わくわくしましたね。
d0148902_20514285.jpg


More
by auroraborealisk | 2010-05-13 21:03 | ダイビングDiving | Trackback | Comments(4)
2009/10/11

がんばって、城壁を一周
d0148902_2058434.jpg


オレンジ色の屋根、屋根、屋根、
晴れていたら、もっと鮮やかなオレンジ色らしい。
4kmくらいあったかなあ。

こういう、美しい景色を見ていると、みんな、楽しそうに笑顔になる。


ここの若者達は、仕事を探して都会に行ってしまうのだそうである。
働いている人は中年以上の人が多かった。
この城壁の中で普通に生活をしている。
d0148902_2162913.jpg

ねこも 世界遺産だと知らずに日がなのんびり暮らしているのでしょうね。
猫がお散歩しているこの塀、古いので、ユーゴ侵攻の時も破壊されずに残ったものなのでしょう。
7割が破壊されたそうです。

d0148902_2110521.jpg


d0148902_21103639.jpg


d0148902_21123651.jpg

この城壁を、歩きます。
集合時間迄時間がないので、結構早足で回りました。

d0148902_21141362.jpg


子供が遊んでいます。

d0148902_2115347.jpg


おばあちゃんが見守っています。あら!おばあちゃん、手が痛いのかしら?
この中に病院もあるのでしょうか?
フランシスコ修道院にある薬局はヨーロッパで3番目に古い薬局で、1317年の創業だ。
未だに営業しているのですよ!

d0148902_21171166.jpg
人々が生活している古都ですね!



d0148902_21242122.jpg
d0148902_21244671.jpg


d0148902_21274774.jpg

城壁の中には、こんな大砲が残っている。
クロアチア周辺の国は長い間、ヨーロッパの火薬庫として、戦争の繰り返しだったのである。

やっと下におりて来て、集合時間に間に合った。

d0148902_2130968.jpg
d0148902_21322347.jpg
もう少し、ゆっくり時間を取って、訪れたい所ですね。
by auroraborealisk | 2010-05-03 21:34 | Europeスロベニア、クロアチア | Trackback | Comments(0)