ブログトップ | ログイン

kyo~my life

auroraniji.exblog.jp

懲りずにオーロラを求めて、カナダ、アラスカに通っています。copyright (c)kyo~ my life all rights reserved

カテゴリ:グランドサークル( 2 )

キャニオンエックスは、地下、と言ってもここの地形は、どこからが地下だかわからない。
アンテロープキャニオンは、受付を住ませて、車で行った、地上である。
私有地である。
今は70歳以上のおばあちゃんが、小さいとき遊んでいて、ここを見つけたのだそうです。

ここは、観光客を、誰でも受け入れてくれる。
中は、ツアーの方は時間を決めて、ガイドが案内してくれる。
確か120分位、私たちは、自由に写真を撮っていいと言ってくれたような、

他のツアーのガイドが、説明しながら、手で砂をばらまくと。こんなに綺麗な滝が見えます。
正午頃に、太陽が真上にいるときにしか見えません。
d0148902_20335049.jpg

これは、砂をばらまかなくても、こんなに見えましたので、このキャニオンの中は、いつもこのくらい、砂が舞ってるのですね。
d0148902_20363898.jpg

三脚には、細かい砂が、3年位付いてました。

キャニオンエックスは、保存のためか、入場制限されますが、ここのアンテロープでも、充分綺麗ですね。
d0148902_20412736.jpg
d0148902_20413292.jpg
d0148902_2041469.jpg

私はこの上の写真が凄く好きです。
d0148902_20402430.jpg

by auroraborealisk | 2013-08-31 20:42 | グランドサークル | Trackback | Comments(0)
5年前、3月、写真のツアーで行きました。
ブライスキャニオン、ザイオン、キャニオンエックス、アンテロープキャニオン、モニュメントバレー、グランドキャニオン、ラスベガス他を廻ってきました。

アリゾナ州のペイジに、キャニオンエックスという峡谷があります。
1日に確か10人かな?しか入れなくて、地元の写真家が案内してくれます。
ここは、地下にあります。ジープで、砂漠の道もない所を、走ります。一応門のような所はありますが、だだっ広い砂漠に門をつけても意味がない!なんて、おもいながら、何もない所で、車を降り、
山の下迄下って行きます。
d0148902_22442540.jpg

びっくりです。
こんな所に、こんな景色が〜!
d0148902_22472151.jpg

中は人が一人ずつしか通れない所です。
d0148902_22464193.jpg

上を見上げると、黄金色、砂のウェーブが様々な形で、自然が作った造形ってこんなに感動する物なのか〜すばらしい!

d0148902_2246046.jpg
d0148902_22452029.jpg


雨が降ると、この中は、鉄砲水になり、長い年月をかけて、砂が浸食されたのだそうです。
d0148902_22554830.jpg
d0148902_22551372.jpg
d0148902_22545375.jpg
d0148902_22543450.jpg
d0148902_22534913.jpg
d0148902_22532744.jpg
d0148902_22524151.jpg
d0148902_22514532.jpg

この、色は、きっとずっと忘れないでしょう!
by auroraborealisk | 2013-08-26 22:59 | グランドサークル | Trackback | Comments(0)